今までに7回開催、計120社以上の企業さまが参加したキャンセル待ち続出のセミナー!
公募の関係上、最後にもう1度だけ開催可能になりました。

企業主導型保育事業の
導入メリット・デメリット
まるわかりセミナー

企業主導型保育を運営するメリット・デメリットを実際に6園を運営している講師が現場のリアルな情報をお伝えいたします。
参加費
無料!

こんなお悩みありませんか?

  • 女性の雇用を促進したい…
  • 新たに事業を始めたい…
  • 従業員の成長を促したい…
  • 女性の活躍を応援したい…
  • 従業員の福利厚生を高めたい…
  • 子供の教育の質をあげたい…
  • 事業規模を拡大するための人材獲得(採用)の効果を上げたい…
  • 企業のCIの為に保育事業を行いたい…
  • 従業員の成長を促したい…

本セミナーに参加すれば
そのお悩み解決できます!

このセミナーでは、企業主導型保育事業についての概論と導入するメリット・デメリットを実際に運用した実績から事例を踏まえて、説明いたします。まだまだ、数が少ない企業主導型の保育園。実際に何をすれば良いのか?そして、何をやらなければ良いのか?など現在6園(入所率100%)を運営している講師が、今の企業主導型保育事業について、そして、これからの企業主導型保育事業の在り方などを解りやすく解説したします。セミナー後は、個別に相談をできる時間も設けますのでご安心ください。

このような法人様に来て頂きたいセミナーです。

  • 企業主導型保育事業の導入を検討している企業様
  • 女性社員が多い又は、採用を増やしたい企業様
  • 自社で保有している空き部屋を有効活用したい企業様
  • 2交代制などのシフト勤務者の採用を必要としている企業様
  • とにかく採用に困っている企業様
  • なんとしても離職率を下げたい企業様
  • 自社で保有している空き部屋を有効活用したい企業様
刻印

企業主導型保育事業とは、内閣府が新しく制度として確立し
今とても注目されている保育事業です。

「保育事業の自由化」の幕開け

厚生労働省の発表によると、2016年4月1日時点で、全国の待機児童は2万3553人。一方で、親が育休中などのケースを含んだ「隠れ待機児童」はその3倍の6万7354。自治体は保育所や定員を増やしており、認可保育所の定員は233万6千人で、前年より4万7千人分増えた。

 しかし、保育所を利用したい人も増えている。このような中、政府は女性活躍推進法を可決し、女性の社会進出の後押しもしています。

そして、この問題に対して認定こども園や小規模保育園などを増設して対応していますが、効果は限定的で一向に待機児童が減る様子はありません。

そこで、今回、政府は新たな政策として従来の認可外保育施設に目を向け、特に企業内保育施設の定員増を目的とした「企業主導型保育事業」を平成28年4月より始めることとなりました。

この「企業主導型保育事業」のおさえるべきポイントは、管轄が厚生省ではなく、内閣府であること。保育料や開所時間の自由設定等という正に「保育事業の自由化」の幕開けであるといえます。

厚生労働省の発表によると、2016年4月1日時点で、全国の待機児童は2万3553人。一方で、親が育休中などのケースを含んだ「隠れ待機児童」はその3倍の6万7354。自治体は保育所や定員を増やしており、認可保育所の定員は233万6千人で、前年より4万7千人分増えた。

 しかし、保育所を利用したい人も増えている。このような中、政府は女性活躍推進法を可決し、女性の社会進出の後押しもしています。

そして、この問題に対して認定こども園や小規模保育園などを増設して対応していますが、効果は限定的で一向に待機児童が減る様子はありません。

そこで、今回、政府は新たな政策として従来の認可外保育施設に目を向け、特に企業内保育施設の定員増を目的とした「企業主導型保育事業」を平成28年4月より始めることとなりました。

この「企業主導型保育事業」のおさえるべきポイントは、管轄が厚生省ではなく、内閣府であること。保育料や開所時間の自由設定等という正に「保育事業の自由化」の幕開けであるといえます。

(社)全国企業主導型保育支援協会を立ち上げた理由

 私は、女性が90%以上在籍する小売事業に、16年間従事してきました。小売業は一般企業よりも採算性が低いゆえに、就業時間が長く、不規則であります。 その為、「結婚・出産=退職・育児」という図式が成立します。実際に、私も何度も経験しました。そして、近年は職人性のある業種になろうとする人口も減少し、益々労働力の確保が難しくなってきているようにも感じます。 こんな中、人材確保(採用)は、企業としても大変重要な問題になってきています。面接に来て貰う為の魅力をどう伝えるか? 優秀な人財を確保し続けるには? 経費を抑え、いかに効率よく会社を運営するには?

私は、考え続けてきました・・・

 そして、考えた結果、私は、企業主導型保育事業を活用した保育園ビジネスに参入することにしました。現在、6園の企業主導型保育事業の立ち上げから運営を行っております。

 採用に関しても以前とは比較にならないぐらい効率的に行えるようになりました。さらには、働く女性従業員の声もしっかりと取り入れ、質の高い保育・指導ができるよう保育士の方と共に共創していっています。もちろん、保育士の方自身も笑顔で働いて貰えるように、しっかりと還元できる仕組みも構築しております。

 最後に・・・今回立ち上げるこの協会を通じて、会社が運営する保育園が一丸となり、保育業界に1石を投じれる団体になり、企業が運営する保育園の新たな地位を気づきたいと思っています。
 私は、女性が90%以上在籍する小売事業に、16年間従事してきました。小売業は一般企業よりも採算性が低いゆえに、就業時間が長く、不規則であります。 その為、「結婚・出産=退職・育児」という図式が成立します。実際に、私も何度も経験しました。そして、近年は職人性のある業種になろうとする人口も減少し、益々労働力の確保が難しくなってきているようにも感じます。 こんな中、人材確保(採用)は、企業としても大変重要な問題になってきています。面接に来て貰う為の魅力をどう伝えるか? 優秀な人財を確保し続けるには? 経費を抑え、いかに効率よく会社を運営するには?

私は、考え続けてきました・・・

 そして、考えた結果、私は、企業主導型保育事業を活用した保育園ビジネスに参入することにしました。現在、6園の企業主導型保育事業の立ち上げから運営を行っております。

 採用に関しても以前とは比較にならないぐらい効率的に行えるようになりました。さらには、働く女性従業員の声もしっかりと取り入れ、質の高い保育・指導ができるよう保育士の方と共に共創していっています。もちろん、保育士の方自身も笑顔で働いて貰えるように、しっかりと還元できる仕組みも構築しております。

 最後に・・・今回立ち上げるこの協会を通じて、会社が運営する保育園が一丸となり、保育業界に1石を投じれる団体になり、企業が運営する保育園の新たな地位を気づきたいと思っています。

協会概要

協会名 一般社団法人 全国企業主導型保育支援協会
設立 2017年12月
理事長 宮川 大作(みやがわ だいさく)
理事 大熊 重之(おおくま しげゆき)
事務局 西山 潤 / 安部 航平
理事 大熊 重之(おおくま しげゆき)
この活動に賛同してくれています。

協賛企業・協力企業

株式会社Bond / 3LC株式会社 / 株式会社オークマ工塗 / 株式会社カラーズバリュー / 株式会社ステップライフ / 株式会社コンフォートクリエイト / (社)日本知的財産プランナー協会 / 西元行政書士事務所 / (社)全国古家再生推進協議会

セミナー当日の内容

  • オープニング 〜講師紹介〜
  • 保育所開所のいきさつ
  • 企業主導型保育事業とは?
  • 保育所開所のメリット
  • 実際に保育所を運営した結果何がわかったのか?
  • 企業主導型保育を運営する上での採算性
  • 企業が保育所を開所するまでの具体的タイムスケジュール
  • (社)企業主導型保育事業支援協会について
  • まとめ
  • 質疑応答
  • オープニング 〜講師紹介〜
企業主導型保育を運営したら

こんな結果が…

講師紹介

宮川大作
(みやがわ だいさく)

●(社)全国企業主導型保育支援協会 理事長
● 株式会社Bond 代表取締役
  • 企業主導型保育6園のマネージメントを自ら行い、入所率もほぼ100%。
  • 保育園の先生からの信頼も厚く、現場にも定期的に訪問。企業主導型保育の運用も現場も知り尽くした存在。
  • 現在は、その実績と知識を活用し子どもの教育をさらに向上させるべく、協会を設立し代表理事に就任。入所したくなる企業主導型保育園づくりをサポートしている。
  • 現在は、その実績と知識を活用し子どもの教育をさらに向上させるべく、協会を設立し代表理事に就任。入所したくなる企業主導型保育園づくりをサポートしている。
参加費は無料!

過去に開催されたセミナー

10社の方にご参加いただきました。

2018年1月24日
女性を多く雇われている企業から、新規事業として検討されている方。働くママを支援したい企業さままで、多くの方にご参加いただきました。
質疑応答では、ココでは書けない内容(具体的ノウハウ)を交えたやりとりも多くありました。

10社の方にご参加いただきました。

2018年1月24日
女性を多く雇われている企業から、新規事業として検討されている方。働くママを支援したい企業さままで、多くの方にご参加いただきました。
質疑応答では、ココでは書けない内容(具体的ノウハウ)を交えたやりとりも多くありました。

セミナー概要

日程 ●1月24日(水)13:00〜15:00 ※満員御礼
●2月1日(木)13:00〜15:00 ※満席御礼
●2月8日(木)13:00〜15:00 ※満席御礼
●2月15日(木)15:00〜17:00 ※満席御礼
●2月21日(水)15:00〜17:00 ※満席御礼 
●2月21日(水)18:00〜20:00 ※満席御礼 
●2月27日(火)15:00〜17:00 ※満席御礼
●3月6日(火)13:30〜15:30  ※満席御礼
●6月29日(金)14:00〜16:00  ※追加開催決定

料金 無料
定員 各15名 ※先着順
開催場所 〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-2 船場センタービル8号館3階(316号室)
※地下鉄でお越しの際は 「本町」駅 10 番出口 「堺筋本町」駅 10 番・ 11 番出口 が便利です。
開催場所 〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-2 船場センタービル8号館3階(316号室)
※地下鉄でお越しの際は 「本町」駅 10 番出口 「堺筋本町」駅 10 番・ 11 番出口 が便利です。
堺筋本町駅から徒歩5分

会場へのアクセスはこちら

お申込み ※15名 先着順

お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
無料セミナーを申し込み